オーディオブック聴き放題のメリット・デメリット徹底解説

オーディオブックは聴き放題が本当にオススメ!メリット・デメリット・注意点を徹底解説【30日無料体験】オーディオブックは聴き放題が本当にオススメ!メリット・デメリット・注意点を徹底解説【30日無料体験】 レビュー

あなたは読書や自己啓発をしていますか?
学校を卒業してから勉強なんてほとんどしてこなかったし、
資格取得のために勉強もしていない。
そんな人も多いのではないでしょうか。

常に自分を高めるために読書を続けています!

資格取得の為常に参考書を読み漁ってます!

ビジネスYouTuberを見て自己啓発をしています!

そんな方もいるかも知れませんが、

社会人の勉強平均時間はなんと6分
というデータがあります。

全体としてみると、日本人は外国を含めかなり学習時間が少ないようです。

それではいけないと思って自己啓発をしようとするのですが、
やるならなるべく効率良く自分を成長させたいですよね。

そんな自己啓発や自分のスキルアップのため
オーディオブック(本を聴く)を候補に選んだ方に
実際にオーディオブックを3ヶ月間利用した私が、
オーディオブックについて紹介します。

この記事では

  • 自己啓発をしたい
  • 勉強したいが、忙しくてなかなか時間が作れない
  • 本を読むのが苦手
  • オーディオブックがどんなサービスか気になる

そんなあなたの悩みを解決します。

少しでも興味をもっていただけたのであれば
是非最後までお付き合い下さい。

30日間は無料で聴き放題

オーディオブック(audiobook.jp)のサービスについて

オーディオブックのサービス紹介

オーディオブックとは「本を音声として聴く」サービスです。

オーディオブックは
プロのナレーター、声優による
各種本などの朗読です。

※本の他に新聞の朗読サービスもあります。

オーディオブック(audiobook.jp)には2つのサービスがあります。

  • 通常会員:ほしい本を1冊ずつ購入する  
    会員登録は無料 購入時に費用が発生する
  • 聴き放題:月額750円で1万冊以上の本が聴き放題

通常会員は1つの本に対して、読み上げられた音声データを買い切るものです。
Amazonのオーディブルもこのようなサービスです。

一度購入してしまえば、
同じアカウントでログインすることでいつでも聴くことが出来るので、
スマホの機種変更があっても安心です。

しかし私がオススメしたいオーディオブックの魅力は、
他にはない聴き放題のサービスにあります。

聴き放題は定額課金制(サブスクリプション)のサービスです。
Netflix やYou Tube、U-NEXT などの動画ストリーミングサイトを
本に置き換えたようなサービスです。

オーディオブックの利用シーン紹介

オーディオブックは朗読を聴くわけですから、
あなたの生活に簡単に馴染みます。

  • 通勤通学中
  • 家事作業
  • ランニングやウォーキング
  • 寝る前
  • お風呂中
  • 運転中

いわゆるながら聴きができるので、
ほぼいつでもサービスを受けることが出来ます。

ぼーっとテレビを流しながら食器を洗う、洗濯物を干すのも良いのですが、

食器を洗いながら、洗濯物を干しながら
音声を聴くだけであなたの知識教養のレベルが上っていくのです。

本って内容が難しいし、聴くことだけに集中すると疲れちゃう・・・。

そんなあなたにもピッタリのサービスです。

例えば通勤通学も20,30分とかかるようなら
1ヶ月でなんと約10時間も本を聴くことが出来ます

ながら聞きをしていても、

アレ?もしかしてこの本おもしろい?

為になるなぁ~!

と思えばまた戻っていくらでも聞き直しができます。

それでは次に私がオーディオブックの聴き放題を使って感じた

5つのメリット と

5つのデメリット を紹介します。

オーディオブック聴き放題 5つのメリット

オーディオブックの聴き放題プラン3つのメリット徹底解説

○○放題って素敵な言葉ですよね。
期間中なら好きに聴きまくれる「聴き放題」は本当に素晴らしいの一言。

聴き放題 5つのメリット

  1. コスパ最強 月額750円(税込)
  2. ながら聴き、ハンズフリーで本が楽しめる
  3. 読み上げ速度変更で効率が上がる
  4. 最新日経新聞主要ニュースが毎朝更新
  5. 有名声優の朗読が聴ける

コスパ最強 聴き放題とは

オーディオブックには他サイトにはない、最強プラン「聴き放題」があります。
本を聴くサービスと言えば他に

がありますが、聴き放題があるのはオーディオブックだけです。
基本的には毎月1本無料で本が読めたりしますが、それ以降は有料です。

あなたが書店で本を探しているとしましょう。
本一冊の値段は1,000円ぐらいしますよね?

でもいきなり買って見るのも怖いし、ちょっと立ち読みしてから購入すると思います。
それでもたまには「なんか思ってたのと違うなぁ・・・」
とがっかりした経験はありませんか?

実際1冊の本を選ぶというのは
買って後悔した・・・。という可能性がついて回ります。

しかし聴き放題であれば、
数ある本の中で興味があるものを10冊、100冊ピックアップして聴くことが出来るのです。

750円(税込)といえば本一冊買うよりも安いので、
軽く価格崩壊してます。笑

中には本当に良書もあり、内容がとても気に入って
その後メルカリで実物の本を購入しました。

私も1ヶ月試して、解約するつもりでしたが、
思った以上に本が多く、2ヶ月会員を続けました。

その後一度やめたのですが、また1ヶ月会員になるを繰り返しています。

新しい本がどんどん入荷するのと、
750円(税込)と軽く始めやすいのがいいですね。

ながら聴き、ハンズフリーで本が楽しめる

本を読むことと、聴くことでは大きな違いがあります。

「読む場合」は本を持ちながら文字を追わなければなりません。
しかし「聴く場合」は両手がフリーになるので、
なにか別の作業をしながら情報をインプットできます。

利用シーンで解説しましたが、

私は営業活動中にカーステレオでビジネス本を聞いていました。

仕事のモチベーションが上がる副次的効果もありました。

でもながら聴きすると、

あまり頭に残らないのよね。

そんなあなたには「繰り返し聴くこと」「気になった内容をメモ取りする」事をおすすめします。
学校の先生の授業と違い巻き戻しも出来るので安心です。

いつでも気軽に聴ける=繰り返し聞きやすい

ながら聴きができるシーンは沢山あります。

動画を見るように、音楽を聴くように、あなたのライフスタイルに合わせて
本の知識を効率的に得ることが出来ます。

読み上げ速度変更で効率超UP ↑ ↑

人の時間は無限ではありません。
そして忙しい現代人はより効率を求める傾向があります。
そこで本を聴く上での音声速度の変更は大きなメリットです。

本の読み上げ速度は0.5倍~最大4倍まで(0.1ずつ)変更することができます。

例えば0.5倍~1倍と通常より遅い再生速度では
「英語長文のリスニングや単語の聞き取り」
におすすめです。

英語に慣れていない人にはなかなか聞き取りが大変ですが、
0.5倍から少しずつ速度を上げる事で、より理解度を上げることが可能です。

音声速度の変更

一方で倍速機能もたいへんに便利です。
※こちらのほうがより多くの方が利用しやすい効果でしょう。

スキマ時間にこそ利用シーンが多いため、なるべく短時間でより多くの情報得たいですよね。
速度を上げることでしっかり聴き取ろうするので、自然と集中することができます。

私は基本的に1.5倍~2倍の速度で本を聴いています。
※ナレーター・朗読者によっては高速でも聞きやすい人と聞きにくい人がいます。

速度が0.5刻みだと早すぎる、遅すぎると感じやすいですが、
0.1ずつ調整出来るので自分にあったスピードで本を聴くことができます。

  • 低速 
    ⇒英語リスニング、寝る前にリラックス
  • 高速 
    ⇒効率良く本を聴ける 2周目・3周目で理解度UP

メンタリストDaigoさんもYou Tubeの動画中で知識収集が大事と言っていました。
実際に彼は本を聴く速度を2~3倍で聴いているそうです。

「速度が早いとなんと言ってるかわからない部分ができて、ところどころ虫食いの状態になります。
虫食い部分を前後の文脈から考えたり、何度も聴いたりすることで内容の定着を狙っています。」

と話していました。
その結果自分も早口でもスラスラ話ができるようになったそうです。

最新日経新聞主要ニュースが毎朝更新

聴き放題ランキングには安定の1位があります。

それは「聴く日経」です。

日本経済新聞の朝刊から、重要なニュースを厳選して音声で配信しており、
平日毎朝6時にお届けしています。
時間にして20分なのですが、日経新聞本誌を1ヶ月購入すると4,000円程かかります。
それがなんと月750円です。
※聴く日経は聴き放題サービスとは別にそれ単体で月額550円で聴くことも出来ます。

この聴く日経を利用すれば、電車の中で新聞を折りたたみながら読んだり
会社に行って急いで朝刊をチェックしたりという作業から開放されます。

1週間遡って聴くことが出来るので、聞き逃しも安心です。

本を読むことで自己啓発にという話でしたが、
社会人として日経新聞主要ニュースを把握しているだけでも
他者とは区別してあなたを見てもらえるきっかけにもなり得るのではないでしょうか。

もちろん株式投資をしているサラリーマンの強い味方です。

有名声優の朗読が聴ける

どうせ聞くならいい声の声優さんの朗読が聴きたい。
そう思った声優好きにもオススメです。

聴き放題で選べる本には沢山の有名声優さんが朗読参加しています。

参加している声優さんの一例

  • 大塚明夫さん
    ブラックジャック:ブラックジャック
    MGS:スネーク、ワンピース:黒ひげ
  • 石田彰さん 
    鬼滅の刃:猗窩座、エヴァ:カヲル君、銀魂:桂小太郎
  • 戸松遥さん
    SAO:アスナ、妖怪ウォッチ:ケータ、あの花:安城鳴子
  • 大川透さん
    ハガレン(旧):ロイマスタング、SAO:ヒースクリフ
    ファイアボール:ゲデヒトニス
  • 小野賢章さん
    黒子のバスケ:黒子テツヤ
    ハリーポッター吹替:ハリー(ダニエル・ラドクリフ)
  • 木村昴さん
    ドラえもん(新):ジャイアン

自分の読みたい内容の本から選ぶ他にも、自分が好きな声優さんの朗読であれば読んでみようかな。
そう思えるのもオーディオブックのメリットですね。

声優さんをきっかけに様々な文学に触れ、本の面白さを知る一つのきっかけになるのではないでしょうか。

30日間は無料で聴き放題

オーディオブック聴き放題 5つのデメリット

本を聴く・オーディオブックのデメリット

実際に本を読む場合と比較すると、本を聴く場合ではもちろんデメリットがあります。
ここでは登録の前に知っておきたいデメリットについて確認していきます。

オーディオブック聴き放題 5つのデメリット

  1. 聴き放題では聴けない本がある
  2. テキストデータがない
  3. ナレーションの声が気に入らない場合がある
  4. 全体的に本が古い
  5. 期間限定本がある

聴ける本と聴けない本がある

聴き放題では1万冊以上の本が聴き放題になると説明しましたが、
どんなジャンルの本が聴けるのかも気になるところですよね。

取り扱いジャンル

  • ビジネス
  • 自己啓発
  • 教養
  • 語学
  • 実用・資格
  • 文芸・落語
  • ラノベ・アニメ・ラジオドラマ
  • 講演会
  • その他

沢山のジャンルが聴けるね。

聴き放題を選べばコスパ最強じゃん!

月額会員や1冊買い切りする必要ないんじゃない?

確かに単純に見ればコスパは最強なのですが、

新書や有名書などは対象外です。

例えば以下の本は聴き放題では聴くことができません。

  • 仮面病棟
  • 完訳 7つの習慣 人格主義の回復
  • 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • 筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法
  • 人は話し方が9割
  • エッセンシャル思考
  • 自分を操る超集中力 等

最近ドラマ化、映画化されたような人気の本や、書店でトップに並ぶ人気書は聞くことが出来ません。
聴き放題とは別に1冊ずつの買い切りとなります。

聴き放題に登録しながら新書が欲しいと思った際には別途購入しなければなりませんが、
その時はAmazonのオーディブルでも取り扱いがあるので比較してみても良いかもしれません。

Amazonのオーディブルについて

月額1,500円で毎月1コインもらえます。
1コインを使って本と交換することが出来ます。
現在ではプラス1冊指定の本が無料で読めます。

結構高く感じますが、会員の場合は内容が気に入らない場合返品交換が出来ます。
また購入したものは会員をやめた後も聴くことが出来ます。

⇔オーディオブック聴き放題は会員をやめると一切聴けなくなります。

テキストデータがない

本を聴く上で避けては通れない問題として、テキストデータがないということでしょう。
つまり文字として読むことができません。

私たちは文書を読む際に、どんな漢字が使われているかによって内容を判断しています。
例えば

  • いがい 以外 意外 遺骸
  • いどう 移動 異動 異同
  • かいしん 会心 改心 回診
  • かてい 家庭 過程 仮定 
  • こうか 高価 効果 硬化 高架

ビジネス書などであれば意味もわかりやすいのですが、
文学書になってくると、違った意味でとらえると場面のイメージが変わることもあるでしょう。

子どもへの学習での導入は・・・

子どもの学習で考えるならば、本の漢字を見ながら言葉を知っていくことも大切です。
それが音になり変わることは大きな影響を与える心配もあります。

「本を聴くだけで読まない」のでは読書力の低下を招く可能性があります。
確かに頭の回転や整理する力、分析能力は伸びるかもしれませんが、
活字に触れ、速読する能力などはオーディオブックでは身につけることが出来ません。

英語の聞き取りについても同様に聞き取り、
聞き流すことは出来ても文章での確認やチェックが出来ないため、
オーディオブックだけでの学習はオススメできません。

ただし実際に英単語のテキストを持っているということであれば、
その効果はとても大きなものとなるでしょう。

また常に忙しい学生や社会人には、スキマ時間の活用として本を聴くことをオススメしますが、
本を聴くだけで勉強した気、やった気になるのはとてももったいないことです。

本の内容が気に入った、もっとしっかり勉強したいとなれば、
実際に本を購入することで「見る・聴く・書く」の3点セットで勉強すると良いかもしれませんね。

ナレーションの声が気に入らない

いやいや、そんなの我慢しなよ・・・。

と思われる人もいるかと思いますが、
声の高さや発音によっては聞き苦しさを感じる場合があります。

実際ナレーションはプロを起用しているようですが、中には独特な喋り方をする人もいます。

私は特に倍速で聴くのですが
shシュ の高音がすごく気になる人がいて耳障りでした
しかたのないことですが、ナレーションを選べないのも残念なところです。

しかしさすがは相手もプロのナレーション。
聴き進めていくうちに慣れていくことが多いです。
逆に気持ちを込める部分で

このナレーションは躍動感があって聞きやすい!

と思うこともよくあるのでメリットにもなりえます。
テキストデータ・ナレーションのデメリットはオーディオブックに限らず、
本を聴く場合には切り離すことのできない点でしょう。

全体的に本が古い

私もランキング等を利用してかなり沢山の本を聴きましたが、

全体的に本が古い

と感じざるを得ませんでした。
具体的には2000~2017年ぐらいに出版された本が多かったように感じます。

それでは何が変わるのかといえば、
時代が大きく変わる現代では情報もどんどんアップデードされていきます。

普遍的な内容や、文学等は影響が少ないでしょうが、
その考え方今じゃ古いよね。という部分が出てくることもありました。

逆に言えば出版年月日を確認していけばより時流に乗った本に出会えることでしょう。

期間限定本がある

1万冊以上の本が読み放題でも一部期間限定の本もあります。

期間限定と聞くとお得!と感じる方もいるかも知れませんが、
聴いている途中でその期間が終了してしまえばもう続きは聴けません。

せっかくの聴き放題なのに期間を気にするのもストレスになってしまう場合があります。

期間限定の本

また期間限定もそんなに長くはないので、せいぜい1,2ヶ月というのが多く感じました。

お気に入りの本が期間限定だった場合は注意して聴いて下さい。

オーディオブックに関する口コミを紹介

オーディオブックに関する口コミを紹介

オーディオブックの利用者は年々増えてきていて2019年10月には100万人を突破しました。
少しずつユーザーの口コミも表面化してきていますので、
実際に使ったことのあるのユーザーの声を紹介します。

良い口コミ

まとめ
まとめ

ながらで本が聴けるので、効率も良くなりますね。

You Tubeも人気ですが、Voicyやclubhouseのような音声SNSにより
ラジオ感覚で情報を取り入れている人もいるようです。

悪い口コミ

まとめ
まとめ

やっぱり、今まで読書として慣れ親しんできた人からすると

違和感や本の良さを無くしているっていうのはわかりますね。

オーディオブックの聴き放題を30日無料でお試し

まずは無料で体験オーディオブック

オーディオブックはスキマ時間を活用して本を楽しみたい、レベルアップしたいという方にとてもオススメです。

750円のハイコストパフォーマンスですので、
一ヶ月ネットフリックスをおやすみして、自己投資してみませんか?
きっと得られるものは沢山ありますよ!!

750円なのでお昼1食分、ネットフリックスやHuluであれば
1ヶ月分我慢してもお釣りが来ますね笑

しかも初回会員登録時は30日間無料でお試し聴き放題なので、
自分に合わなければ、1ヶ月経つ前に解約すれば料金はかかりません。

今ここでたった1ヶ月チャレンジしてみるだけでも 1ヶ月後1年後10年後は
きっと大きく成長した自分になれる そんなサービスです。

30日間は無料で聴き放題

コメント

タイトルとURLをコピーしました