初めてのスマホ確定申告やってみた【FX損失、ふるさと納税】事前準備編

お得情報・知識

令和二年度分の確定申告が4月15日まで延長されましたが、まだ確定申告が終わっていない人に向けてそして来年の自分に向けて備忘録として確定申告手順をまとめてみました。

  • ふるさと納税をワンストップ特例利用している人
  • FXで損失を繰り越したい人
  • スマホ確定申告が初めての人

結論
確定申告をしたほうがいい!意外と簡単!

所要時間は初めて実施する人である程度スマホに詳しければ約1時間弱、経験者は30分もかからず申請ができます。初めての人も書類さえ揃っていれば、手順に沿って行うことで2時間以内提出可能だと思います。

準備は既に完了!初めてのスマホ確定申告やってみた【FX損失、ふるさと納税】実践編

はじめに 確定申告とは

確定申告は普通にサラリーマンをしているとあまり接する機会がないかもしれません。加えて確定申告というワードを聞いただけで頭痛がしてくる人もいるでしょう。

確定申告とは1年間の納税額を確定させるための国への申告です。

会社から得られる源泉徴収後の収入の他に、収入や控除があった場合に追加で税金を納めるまたは、還付を受け取る事ができます。

私の例を出すと、会社から支給される給料他に、FXで出した利益損失、ふるさと納税などの寄付金控除をまとめて申告しなければなりません。
そのため給料のみもらって年末調整をしているサラリーマンは源泉徴収があるので、確定申告は不要となります。

昨今の副業解禁やふるさと納税を実施する人には知っておかなければならない制度です。楽天経済圏で生活しつつ、メルカリなどでせどりを行い利益を出した人も申告が必要となる場合があります。

  • 副業等をしないサラリーマンは確定申告は不要
  • FX、仮想通貨、株取引、せどり他副業を行い、給料以外の所得がある人は確定申告が必要になる場合がある
  • ふるさと納税をしている場合ワンストップ特例または確定申告をしなければいけない

自分の所得に対して確定申告が必要になるか調べましょう。とても簡単に言うならば、サラリーマン給料の他FXやせどりで20万以上の利益を上げた人は確定申告の対象になります。

詳しくは確定申告が必要な方(国税庁)をご参照下さい。

なぜ私は今回確定申告をしたのか?

今回私が確定申告をした理由は2つあります。

  • FXでの損失があったため(繰越損失控除を受けるため)
  • ふるさと納税のワンストップ特例が使えなくなったため

令和2年度はコロナウィルスの影響で大きな損失を計上したので、その損失を向こう3年に渡り相殺しようと思い確定申告をしました。

決済損失-18万を向こう3年にわたり相殺する計画です。令和3年に20万円の利益が出ても20-18=2万となり課税対象外になります。※確定申告は3年後(令和5年まで)まで毎年必要となります。

またふるさと納税は5箇所以下の寄付であればワンストップ特例により確定申告が不要なのですが、FXの損失で確定申告していまうとワンストップ特例が利用できなくなります。

既にワンストップ特例で申告していても、確定申告が必要になった時点でもう一度申告が必要
確定申告で寄附金控除を申告しないと減税が受けられません。

その他株取引を行う人は
自分が特定口座源泉徴収ありで取引をしていれば確定申告が不要ですが、
特定口座源泉徴収なしの場合は20万円以上の利益が出た時に確定申告が必要になります。

源泉徴収ありというのは利益確定時点で既に税金が引かれている状態です。

必然的に20万以上の利益が出ていないと多めに税金を払っていることになります。

サラリーマンがスマホで確定申告に必要なもの FX、ふるさと納税の場合

スマホで確定申告する際に必要なものを紹介します。

  • スマホ(iPhone、Android 対応機種)
  • マイナンバーカード
  • 会社からの源泉徴収票
  • FXの年間取引報告書
  • ふるさと納税寄付先の情報

スマホで確定申告 対応スマホとは

スマートフォンを使えばどれでも対応できるわけではないので自分のスマホが対応しているか確認しましょう。iPhoneはiOS13.1以上がインストールされたiPhone7以後発売されたの機種で対応しています。

iPhoneで確定申告をする場合はSafariから申請が必要です。

余計なタブページは予め消しておきましょう。
Safari⇔アプリ間の移動でどのページかわからなくなることがあります。

Android機種の確認については、読取り可能な機種は公的個人認証サービスポータルサイトのマイナンバーカード対応NFCスマートフォン にてご確認ください。

マイナンバーカードが必要 通知カードではダメ

マイナンバーカードからスマホが情報を読み取る為マイナンバーカードを作る必要があります。

私の場合は作成に1ヶ月程度かかりました。通知カードからスマホでバーコードを読み取り申請しました。写真は別途撮影に行かずにスマホから撮影したものを利用しました。

マイナンバーカードを持っていない人、は現時点での令和2年分の申請はかなり厳しいので諦めてマイナンバーカードを利用しない方法で申請しましょう。

令和3年分の確定申告に間に合うようマイナンバーカードの作成をオススメします。ちなみにマイナンバーカードは利用申込み後健康保険証として利用できるようになります。(2021年3月より)

会社からの源泉徴収票

所得税他社会保険料、扶養や配偶者控除など様々な計算の基礎になります。

働いている会社によって管理が異なるかと思いますが、私の勤める会社では給与確認のシステムから2020年(令和2年)度源泉徴収票を印刷して利用しました。2020年の年末調整にて扶養や、控除等の情報を会社へ報告していると思うのでその情報がまとめられて返却されていると思います。

私の場合は2021年の1月頃には入手可能になっていたので各自確定申告前に準備しておきましょう。

FXの年間取引報告書

FXの収益は雑所得計算に必要になります。利用中の証券会社の2020年(令和2年)度年間取引報告書を入手しましょう。

私はGMOクリック証券を利用していますので参考にしてみて下さい。

①マイページから②電子書類閲覧で確認できます。

私はFXネオ取引にて行っているのでそれを閲覧します。

カテゴリを「FXネオ年間損益報告書」にして検索すると今までの取引報告書が確認できます。確定申告に必要な情報は損益の金額と取引企業の詳細です。

私の場合なら-18万の損失とGMOクリック証券株式会社の住所です。

ふるさと納税寄附先の情報

ふるさと納税の情報は寄附金控除の対象となります。繰り返しになりますが、ワンストップ特例で申請していても確定申告が必要になった場合、再度ふるさと納税寄附先情報を入力しなければなりませんので注意して下さい。

ふるさと納税寄附先情報ということで、
各自治体からの領収書をまとめて提出しなければならない!という事は必要ありません。

必要なのは

  • 寄附日
  • 寄附金額
  • 寄附した自治体

のみです。私はふるさとチョイスで寄附をしたので寄附履歴を元に入力するだけです。

地味に北海道は自治体を探すのが結構たいへんです笑

実際ワンストップ特例を使うより申告はかなり楽です。

ふるさと納税確定申告はワンストップ特例よりかなり楽でした

私は2019年と2020年とふるさと納税をしてきたのでワンストップ特例も確定申告も経験したわけですが、今回スマホで確定申告をしてかなりふるさと納税がしやすくなったと実感しました。

ふるさと納税は実質負担2,000円で各地の返礼品を貰えるて節税にもなる素晴らしい制度です。インターネットの怪しい稼げます案件よりはるかにお得な国の制度なのでまだやってない人は今年から始めてみることをオススメします!

今回の申請では8,000円弱の還付金(お金が戻ってくる)がありました。

2020年の返礼品5つの個人的評価記事も書くつもりなので、その際にはぜひ見に来てもらえると嬉しいです。

まとめ スマホで確定申告準備編

実践編の前に一度準備編をまとめておきます。

  • FXの損失は確定申告で繰り越そう
  • ワンストップ特例書類提出後の確定申告は注意
  • マイナンバーカードは早めに作ろう
  • 書類情報は意外と簡単に揃えられる
  • ふるさと納税はスマホで確定申告すると楽

実際の手順はコチラです。⇒初めてのスマホ確定申告やってみた【FX損失、ふるさと納税】実践編

コメント

タイトルとURLをコピーしました