【麺類好きダイエッターに送る】ゼンブヌードルという選択肢がある

ダイエット

あなたはダイエットをしようと思った時にどんなことを実践しますか?

ほとんどの人は【食事】か【運動】どちらかを頑張ろうとしますが、健康に痩せるなら運動は必須です!

とそんなド正論は今回置いておいて、【食事】の特に麺類好きに対する記事です。

こんな人にオススメ

ダイエッターをしようと思い立ったが、糖質はなるべく取らないほうが良いという情報が沢山ある

⇒それでも麺が食べたい!
⇒豆腐麺、こんにゃく麺では物足りない!

そんなあなたに

ゼンブヌードルを紹介します

広告

ゼンブヌードルは黃えんどう豆からできたヘルシー麺

ゼンブヌードル(ZENB NOODLE)は白米の代わりに玄米のように

ラーメン、うどんの代わりに【ゼンブヌードル】という置き換え食です。

ゼンブヌードルパッケージ
ゼンブヌードルパッケージ

黃えんどう豆って味の想像がつきませんでしたが、

ごく普通の【麺】と言う感じで味もそうめんやパスタ?に近い感じでした

ゼンブヌードルの基本スペック 80g/1束
  • エネルギー:260kcal
  • タンパク質:13~27.3g
  • 脂質:0.9~2.5g
  • 糖質:49.3~54.8g
  • 食物繊維:9.8~14.2g
  • 食塩相当量:0~0.05g

エネルギーはたしかに低めだけど、糖質って結構高めじゃない?

糖質制限ダイエットなどで目の敵にされていますが、糖質は体を動かす上で必要なエネルギーです。

体重をただ落とすだけを考えると糖質を減らすというのは一番の近道にはなりますが、体が疲れやすくなったり体重減後ダイエットを止めると急にリバウンドすることも少なくありません。

そこで通常の食事より糖質・エネルギーを若干少なめにし、体を作る栄養素であるタンパク質を多く摂取できる点が魅力なのです。

極端に減らす、無くすではなく

無理せず続ける生活でダイエットしよう

麺類を全く食べない!と思えば思うほど

解禁した時の反動も大きいからね!

他の麺と比較して糖質は多いの?少ないの?

1食あたりの糖質量(80g換算あり)
  • ゼンブヌードル 80g
    糖質量:54.8g
  • そうめん 100g
    糖質量:70.2g ⇒ 56.16g
  • ラーメン(中華麺) 120g
    糖質量:64.3g ⇒ 42.86g
  • そば 200g 
    糖質量:48.0g ⇒ 19.2g
  • うどん 250g 
    糖質量:52.0g ⇒ 16g(80gあたり)

参考サイト:糖質が多い食べ物とは?糖質量一覧

なんかイメージと全然違う結果ですね。

うどんとか糖質多そうだけど・・・

ゼンブヌードルは他の麺に比べて結構高めです。

単純に80gあたりでの比較をするのであれば糖質は高めですが、注目したいのはよく話にも上がるGI値です。

GI値とは?

Gグリセミック・Iインデックスの略で食後血糖値の上昇のし安さを数値化したものです

血糖値が急上昇すると、体が血糖値を下げようとインスリンというホルモンを分泌しますが、このインスリンが多く分泌されると脂肪を貯めやすくしたり、糖尿病を招く恐れがあります

GI値の高い食べ物を食べる
⇒血糖値が上がる
⇒インスリン分泌⇒血糖値が下がるが、太りやすくなる

ローソンなどでもロカボ、低GIと書いてあるパンがあるけど

あれは食後血糖値が上がりにくい食べ物ってことですね!

ではGI値では比較してみましょう。

麺類のGI値
  • うどん:85
  • そうめん:80
  • ゼンブヌードル(黃エンドウ):55(薄皮付)
  • そば:54
  • 中華麺:50

参考サイト:主な食品のGI値

GI値の指標としては

  • 高GI:70~
  • 中GI:56~69
  • 低GI:~55

ギリギリではありますが、黃えんどう豆は低GI食品の部類になります。

中華麺が低糖質かつ、低GIだからといって

外食で一緒にチャーハンを食べたり、大盛りラーメン、こってり豚骨スープを飲み干すなどは間違いなくOUTです

徹底的に糖質制限するなら

糖質、低GIを徹底的守るなら豆腐麺こんにゃく麺と言う選択肢もあります。

個人的にはアサヒグループ食品の【おどろき麺0焦がし醤油麺】が本当に美味しいと感じます!ラーメンを食べているような印象なのに糖質0gで39kcalは本当に驚き!

⇒おどろき麺0焦がし醤油麺 14.1g ×6個(Amazon)

実際にゼンブヌードルを食べてみた!【味の感想紹介】

1束80g*4*2袋で2,000円

Amazonにてゼンブヌードルを購入して食べてみましたが、パスタとそうめんの間という印象でした。

茹で上がりを食べてみましたが、思った以上に普通の麺でした。(良い意味で)

生状態では最初味がせず、後味に若干の豆風味を感じましたが、茹で上がったものは純然たる【麺】でした。

細麺4袋と通常麺4袋のセットを購入したのですが、今回食べたのは細麺でした。

実際にかなり細麺で4分でゆであがりますが、耐熱皿に入れて電子レンジでも調理が可能です。

暑くなる時期であればそうめん代わりに茹で上がり後、冷水でしめてぶっかけとして食べるのが結構簡単で一人暮らしにもありがたいです。

見た目も普通の麺でしたが、心配なコシもしっかりあって安心です。

とは言え、やはり80gなので男性であればちょーっと物足りない感じがあるかもしれません。

低GI食品だからといって2束食べてしまうと糖質的に罪悪感あり

+αもう1品用意するか、具材でかさ増ししよう

お値段ですが、Amazon購入で【1束80g*4*2袋】⇒2,084円なので

1本あたり260円 となります。

基本的にうどんやそばは安いので単純比較するとちょっとお高い印象もありますが、

ダイエット食って結構高いんですよね・・・。

でも失敗はしたくないし。

公式HPからモニターも募集中⇒2袋 1,000円

ゼンブヌードルはまだ走りがけの商品ということもあり、まず試してもらうためのモニターも実施しています。

私はモニターの存在を知らず直接買ってしまいましたが、

これから検討する麺好きダイエッターさんは是非参考にしてみてください

モニター定期便なので2回目以降は変更中止しないと自動発注になるので注意

2回目以降は同セットが5%OFFの1,502円で頼めるので、6/15まではAmazonで購入するよりお得

6/15までは送料無料のキャンペーン中ですが6/16以降は合計金額8,000円未満の場合は送料+500円かかるので試す場合はお早めにどうぞ。

豆腐麺、こんにゃく麺、ゼンブヌードルで麺類解禁!

ラーメン・うどん・そば好きにとってはダイエットがとても難しい課題です。

とは言え豆腐麺やこんにゃく麺を試してみたけど合わなかった・・・そんな人にゼンブヌードルの紹介でした。

最後にまとめます。

  • 麺類を我慢したくないなら黃えんどう豆から出来たゼンブヌードル
  • そうめんやパスタのように食べるイメージ
  • 糖質量は普通~若干高め
  • GI値は普通~若干低め
  • 普通の麺類と同じような味・安定感がある
  • 公式サイトからモニター応募でおためしができる
  • 送料については注意

コメント

タイトルとURLをコピーしました