スマートリモコンがペットを飼う家にマッチする理由【レビュー】

お得情報・知識

この度スマートリモコン・アレクサを自宅に導入してみた結果、
これはペットを飼っている世の皆様に是非紹介したいということで執筆しております。

この記事では

  • なぜスマートリモコンがあるといいのか?
  • スマートリモコンとは何か?
  • どこで買えるのか?
  • 注意点の紹介

について解説していきます。

なぜスマートリモコンが必要なのか?

スマートリモコンがあると、

電気代の不安からの解消・ペットの快適な環境を実現

を叶えることができるのです。

実際私は今年からトイプードルの「イチ」くんと同居しています。

皆さんご存知の通り既に猛暑越えて酷暑になりつつあります。
学校や仕事に出ていく際も、当然ワンちゃんや猫ちゃんその他のペットのことを思うと部屋の温度管理は気になりますよね。

もちろん暑すぎるのもだめですが、寒すぎるなんてこともできれば避けたいです。

また自分たちがいない間もずっとエアコンを付けっぱにするのは電気代の面でも、エコの面でもちょっと気になりますよね。

ペットの生きていく環境を最優先したいという飼い主さんもいれば、家計も気にしないといけない・・・

実際スマートリモコンを導入してそんな悩みを解決できると感じました。

スマートリモコンとは?

スマートフォンに始まり、スマート家電なども普及してきていますが、今回紹介するスマートリモコンとは日本語訳するならば

かしこいリモコン

ということで良いでしょう。

では実際にどこが賢いのか、使い方の例をあげて説明してみましょう。

かしこいリモコン=スマートリモコン 具体的にどんな機能?

スマートリモコンは予めリモコンからの赤外線を受信して記憶して、
同じ赤外線を対象のエアコンやテレビに送信することが出来ます。

つまり人間がリモコンを向けて使わずとも、スマートリモコンが勝手にエアコンのON/OFFを操作できます。

スマホアプリで何処からでも機器のON/OFFが確認出来たり、
現在の室温やエアコンの設定を操作・確認することが出来ます。

これは実際のアプリの使用画面です。
登録した機器の稼働状況が確認出来ます。

オートメーション(自動化)すれば、更に快適に利用することが出来ます。

実際私が使っている設定です。

夏場温度が上がってきたらエアコンを起動させます。

スマートリモコンによっては温度センサが内蔵されていますので、室温上昇によって自動でリモコン操作をしてくれます。
その際にはアプリの通知で「エアコンを起動しました。」と連絡も来るので安心です。

でもエアコンが効きすぎて温度が下がりすぎちゃったら?

そんな時は逆に「温度が25℃を下回った場合にエアコンを止める」というオートメーションを組む事ができます。

エアコンは発停を繰り返すより一定の温度をキープするほうが、
省エネで電気代にも優しいです。

最近のエアコンには自動運転もついていますので上手く活用しましょう。

スマートリモコンだけあればいいの?必要なものは?

実際にスマートリモコンのみでは外から家電を操作することが出来ません。

必要なものは

  • スマホ
  • アプリ
  • スマートリモコン(電源供給必要)
  • 自宅のWifi環境
  • 家電(エアコン)

あるといいもの⇒アレクサ等のスマートスピーカー

スマホはほとんどの人がお持ちでしょうし、アプリは基本的に無料です。
購入したスマートリモコン専用のアプリをダウンロードしましょう。

自宅のWifi環境が出来ていないとスマートリモコンを活用出来ません。

これはWifi環境を利用してアプリ上にリアルタイムの温度であったり設定を表示させたり、スマホからの指示を機器に伝えるため必須の条件です。

家電を操作するだけであれば、ポケットWifiでも対応はできると思います。
本当にポケットWifiで対応できるか不安な人はまずレンタルポケットWifiで試してみるのも良いでしょう。

自宅に光回線を引いて無線ルーターで対応するのが一番コスパとしても良いでしょう。
⇒私はドコモユーザーなのでドコモ光 一軒家で月額5,700円ぐらいでした。

動画等を見ない場合はポケットWifiや置くだけWifi機種でも良いでしょう。

スマートスピーカー アレクサは必要?

スマートスピーカーはあると便利ですが、

基本的に接続した家電を自分の声で操作するために利用しますので、
自宅にいるときに話しかけて使う用途となります。

例えば
「アレクサ電気をつけて。」
「アレクサテレビの音量を2上げて」

また1F,2Fとスマートスピーカーを設置すると1Fのアレクサに

「アレクサ2階のエアコンを付けて」

といった操作も可能です。

あれば便利だけど使いこなすまでには時間がかかりそうなので

  • どうしてもリモコンレスの生活をしたい
  • どうしてもハンズフリーで家電を操作したい
  • ペットの様子を見たい

という要望でもなければ必要ないかと思います。

ええええーーーっ!?

ペットの様子見れるの?!

Amazon Echo showを使えばペットのモニタリングも外部から可能です。
部屋の音はもちろんスマホを通して私達の声を家のAmazon Echoshowに伝えることも出来ます。

カメラはON/OFFが設定できるので外出時のみONにする使い方をしましょう。

普段から家族に様子を覗かれる可能性もあります。

どこでスマートリモコンは買えるの?

スマートリモコンは楽天やAmazon、ヤフーなど様々なネットショッピングで購入することが出来ます。

私が購入した機種がこちら「Nature Remo(ネイチャーリモ)」です。

GPS連動と温度センサーが結構重要です。

特にペットの環境を気にするならば今の気温を把握したいですよね。

スマートリモコンの中には温度センサーがないタイプもありますので、注意してください。
センサーが多いこちらの機種はちょっとお高めかもしれませんが、大満足しています。

注意点もあります!

実際使ってみて不便だなと感じた点も紹介しておきましょう。

エアコンのようにON/OFFのボタンが別であるリモコンは良いが、照明やテレビ等「電源」ボタンで入り切りをするものが苦手です。

  • テレビや照明が現在ついているかわからない場合
  • 既に電気がついている状況でスマートスピーカーに「電気をつけて」というと電気が切れる場合
  • 実リモコン、スマートスピーカー、スマートリモコン併用することで現状稼働がわからなくなる場合

スマート家電であれば家電自身が自己の稼働を確認してアプリ上で管理できますが、
スマートリモコンを使った管理の場合は

現状を正しく把握出来ない家電があることを予め理解しておきましょう。

ちょっと高いのでお試しでやってみたい人へ

今回Nature REMOの他にもう一つ

「SWE WiFi スマート家電リモコン」というものも購入してみました。

先程のNature REMOに比べると価格は半額ですが、スマートスピーカーと接続することで外からでも操作やONOFFの確認が出来ます。

価格が価格なので温度センサーがついていないのは残念でしたが、最初の接続がなかなか難しい印象でした。
照明などはボタンを思った挙動で動かない問題もありました。
こちらも専用のアプリが必要です。

同じリモコンの登録にしても使い勝手は圧倒的にNature REMOの方が良かったです。

スマートスピーカーとのセット利用で利便性がUPします。

まとめ

最後に内容をまとめます。

スマートリモコンとは、外出中でも家の中の家電の状況を確認したり、操作することができる。

温度センサー付きであれば、室温に応じてエアコンの自動起動ができる。

スマートスピーカーを組み合わせれば留守番中のペットも安心して確認できる。

導入には本体のほかWifi環境が必須

オートメーションを上手く組み合わせれば生活の質も向上します。

スマートリモコンやスマートスピーカーを活用することで間違いなく生活の質は向上すると実感しました。

今後よりよい使い方を実践し、またブログでご紹介できればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました