dポイントポンタポイントの最強の使い方を紹介!【ローソンお試し引換券】が最強

お得情報・知識
ポンタ

キャッシュレスポイント還元により、
キャッシュレス決済を使用する割合も増えたのではないでしょうか。

そこで質問です。
あなたは今まで貯めてきたポイントを何に使っていますか?

私はPayPayでキャッシュバックされたポイントを別の店で支払いに使っています。

もちろんそれが一般的な使い方ですし、
PayPayなどは高還元のキャンペーンを実施しているのでどこで使ってもお得ですよね。

ではdポイントやポンタポイントはどうでしょう?

僕も別の店で支払いに使っているよ。

たまにポイント投資に使ったりもするけどね。

ポイント投資はいいですよね。

少額から投資に触れる機会としてとてもおすすめです。

ただし、dポイントやポンタポイントを等価で使っているならそれは

もったいない!!

と声を大にしてあなたに伝えたい。

そこで今回dポイント、ポンタポイントを最大効率で使う方法を紹介したいと思います。

広告

どこのキャッシュレスを使うのが一番オトクなのか

一時期は大変還元率も高くやらなきゃ損!!

とまで言われるほどのパワーがありましたが、
最近では採用店舗も軒並み増え、PayPayぐらいしかメリットを感じられなくなりつつあります。

しかし、あえてそこでおすすめしたいのが

d払いによるキャッシュレス決済です。

d払いをすると当然dポイントが貰えます。

私は今まで下記キャッシュレス決済を使用してきました。

  • d払い
  • auペイ
  • PayPay
  • Suica
  • iD

どのキャッシュレスを使うか?それはどれが一番オトクか?
というところに尽きると思います。

私の経験上auペイまたはd払いが一番オトクだと感じています。

CMでもよくペイペイジャンボとか言ってるけど、

本当にd払いやauペイのほうがお得なの?

確かにペイペイジャンボはお得に見えますが、

利用者の中で当選すれば~100%還元、1000%還元になりますが

当たらなかったら?と考えるとどうしても

d払いやauペイが安定です。

利用した分還元が保証されているため

もちろんPayPay街のお店キャンペーンの20%還元は利用すべきです。

一方でギャンブル性の高いキャンペーン参加しません。

◯人に1人還元系は参加しようとすると、
当てたいという気持ちが先行して何度もチャレンジしがちですが

→大体当たらず
必要以上に支払いが増える可能性が高いのでオススメ出来ません。

話を戻しますが、私のスマホキャリアはドコモですが、auペイも使っています。
auペイは還元ポイント(ポンタポイント)が多いです。

実際吉野家やユニクロでの支払いはあえてauペイにすることも多くありました。

ポイント還元を狙うなら◯名に1人50%よりも
誰でも10%還元を狙う方が良い

ポンタポイントがお得な理由

ポンタポイントはその他のポイントと比較してメリットが大変大きいのです。
それはローソンのお試し引換券に使用することが出来るためです。

お試し引換券とは、
ローソンから主に火曜、金曜に発行される商品をお試しで購入できる
つまりかなり安価にポイントと商品を交換できるサービスです。

さてお得なポイント、
ポイ活界隈ではウェルシアでためたTポイントが20日に1.5倍で使用することが出来るというのは有名な話ですが、お試し引換券はそのお得度を超えます。

なんと2倍~すごいものですと8倍なんかもあります。

百聞は一見にしかずということで御覧ください。

一部商品ということにはなりますが、中でもビールなども交換の対象になっているのがすごい!!

約250円のビールが120円(相当のポイント)で交換できてしまうのです!

半額のビールなんかスーパーでも見ませんよね。
とてもお得ないい例だとおわかりいただけると思います。

どうやってローソンお試し引換券をゲットするのか。

こんなお得ならすぐにでもやりたい!と思った方にやり方をお伝えします。

  • ローソンアプリをスマホでダウンロードする。
  • ローソン店内のロッピー(赤色のチケットなどを発券する端末)で印刷する。

ローソンアプリではいつでもどこでも1日あたり3件まで商品の引き換え予約ができます
1種類に付き1件までです。

一方ロッピーでは1日あたり種類無制限に商品の引き換えが可能です
※1種類に付き1件までの条件は同じ

補足しますと、1日あたり日にもよりますが1~10件のアイテムが追加されます。
前日、前々日に出現したアイテムもまだ残っていれば翌日また交換することができるので

月曜日:豆乳プリン、ミルクイチゴバー、カップ焼きそば

火曜日:カップスープ、ビール、チューハイ、豆乳飲料

これらがまだ引き換え可能であれば、
ポイントが続く限り全種類1本ずつ交換することができるのです。
どうでしょうか?控えめに言って得しかないですよね。

これに気づいてからはドンドンdポイントを使い込んでいます。

dポイントで交換もできるのです!

ポンタポイントはもちろん、dポイントでもこのお試し引換券は交換が可能なのです。

ちなみにdポイントを貯めるならdカードゴールドもおすすめ!
年会費が10,000円かかりますが、
スマホ料金の10%がポイントバックされるので8,000円の人なら800P*12ヶ月でほとんど元が取れます!家族まとめてドコモユーザーならかなりお得ですね。

私の場合はギガホ+ドコモ光なので月々10,000円かかっていますので
1,000Pが返ってきます。

お一人様の場合はドコモの超有能新プランahamoの登場で元を取るのが難しくなるかもしれません。
ドコモもどういう対応をしていくのか気になるところですね。

お試し引換券の闇も紹介します。デメリット等

お試し引換券は上限発行枚数が決まっています。
上のプレミアムエールであれば20,000本なのですが、アルコールの中でもビールや人気のアイス・ポテチ系は一瞬で上限いっぱいとなり交換できないこともしばしば。

人気おやつ系であれば朝7時から交換可能なのですが、
8時前には既に交換できないものもありますし、
ビールにいたっては30分以内に終了もよくあります。

その場合はでアプリで連打していただくか、現地でロッピー(←こちらのほうが確率よさげ)発券がオススメ。
アプリでもう交換できません!
と出てもロッピーからなら交換できることがありますので最後まで諦めないで!

あとデメリットとしてあげられるとすれば、

またポイント交換マンきた。

と思われることぐらいでしょうか。

毎回毎回買物金額0円で袋いっぱいにお試し引換アイテムを持って帰るというのもなかなか恥ずかしいところはありますよね。

ですが、かなりお得なのでこれで溜めてしまえば子供のおやつ代やパパの晩酌代も浮いて家計に回すことが出来ると思います。
そうして浮いたお金で私はこれからNISAを使って株式投資をはじめました。
軌道に乗ればまたブログも更新したいと思います。

ローソンお試し引換券 祭

お試し引換券には2,3ヶ月に一度商品が超お得に交換できる期間があります。

それが「祭」です。

実際に私が2021年の1月に2日間で集めた祭のアイテムを動画で御覧ください。

お試し引換券 祭はシステムが変わりました。

以前であれば一般品(酒以外)全てが50P、お酒は80Pで一律でした。

これは普段一般品が30~200P、お酒も80P~450Pと幅広く扱われていたなかで

据え置かれているからこそ大変魅力的だったのですが、
限界を感じてしまったのか人が殺到しすぎたのか

通常通りのポイントで交換できるものが多くなるだけのイベントに変貌してしまいました。

今ではその恩恵を200%享受することはできませんが、
それでもお得はお得なのでまだやったことのない人は是非トライしてみると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました