手数料無料!不用品をジモティーで売ってみた【感想・注意】

お得情報・知識

最近はメルカリやラクマ、ペイペイフリマなど様々なフリマサイトが誕生し、不用品を簡単に販売できるようになりました。

実際私もメルカリを使って引っ越しの際不用品を出品しようとしたのですが・・・

この大きな机・・・

メルカリで売るにしても送料っていくらかかるんだろう。

そう。大きなものを販売しようとしたときにどうしても送料が気になりました。
実際メルカリが公開している送料早見表はこちら(リンクが開きます)

宅配便ともなれば1つ送るだけで1,000円 2,000円かかります。

セカ◯トに売るのなら自分で運べばいいけど、良い買値もつかないし・・・。

かといってメルカリだと手数料(10%)+送料でほとんど得した気もしない。

物を処分するなら、
なるべくお金にしたい!
だけど

諸経費(手数料・梱包送料)は安く済ませたい!

そんな人にピッタリの「ジモティー」というサービスの紹介です。

地元の掲示板「ジモティー」

地元の掲示板「ジモティー」

JIMOTY, INC.無料posted withアプリーチ

ジモティーとは?

ジモティーは株式会社ジモティーが運営する地域掲示板です。

株式会社ジモティーは2011年設立で今年で10年の非常に若い会社ではありますが、東証マザーズに上場している点を見ても非常に勢いのある企業です。

ではその地域無料掲示板のジモティーがどんなサイトなのかも確認していきましょう。

ジモティーはみなさんが住んでいる都道府県、市町村の近いエリアで以下のようなことが出来ます。

  • 物を譲る
  • 物を販売する
  • 物を譲ってもらう
  • サービスの提供
  • メンバー募集
  • 仕事を募集/応募
  • イベントの企画
  • 里親募集

地元に密着した数多くの活動を仲介してくれる掲示板です。

物を譲る事ができるように、お皿を0円で必要な人にあげることも出来ます。
一方でお皿を1,000円で売ることも出来ます。

単純に不用品を早く処分したい。
処分したいが捨てるなら誰かに使ってもらいたい。

そんな人同士をマッチングさせる掲示板です。

メルカリなどのフリマサイトは販売することを前提としているので、
利用の幅はとても広いです。

ジモティーの特徴とは?

ジモティーの大きな特徴は次の3点です。

  1. 手数料が無料で物を販売することができる
    有料オプションもあり
  2. 引取がしやすく送料がかからない
  3. 対人のトラブルに注意

基本的に手数料が不要 ※一部例外あり

ジモティーは利用に関して月額登録費などの費用はかかりません。

例えば、あなたがお皿を売りたいと思った時に
「売りたい商品(お皿)」の写真を撮って商品を登録する際にも費用は不要です。

もちろんお皿が売れた際にも手数料はかかりません。←ここがフリマサイトなどとは大きく違います。
支払いは待ち合わせ場所で現金と引き替えます。

また買い手が商品を購入する際にも手数料等の費用は不要です。

ただし、あんしん決済機能を利用した場合は決済時の合計金額の5%が手数料としてかかります。
※あんしん決済とは事前決済でジモティーが取引完了までのお金のやり取りを仲介してくれるシステムです。←フリマサイトのようなシステムです。

あんしん決済機能を使わなければ手数料無料で取引が可能

直接会って物の受け渡しをしなければならないので、注意も必要!

有料オプションについて 気を付けたい出品のルール

ジモティーには出品時2種類の有料オプションがあります。

リフレッシュ、定期リフレッシュは
それぞれ投稿後にどんどん新しい投稿があるので、少しずつ下に埋もれ人の目につかなくなることを防ぎます。

他のフリマサイト同様に価格を下げて再投稿したらいいんじゃない?

それならお金もかからず常に上をキープできるよね?

残念ながらそれは規約違反となります。

ジモティーでは

4.他人のご利用者様のご利用・閲覧の妨げになる行為はお控えください
ということで、掲載されている情報を消して再度掲載することを禁止しています。

よってルール違反の場合はBAN(利用停止)となる可能性があるので注意してください。

じゃあ売れなかったらもうその商品はジモティーでは売れないじゃない・・・。

投稿後60日間がすぎると「再投稿ボタン」が表示され再度上位表示することが出来ます。

それでも60日かかるため、時間に猶予がなければ
他のフリマサイトと天秤にかけたり、最終手段セカ◯トへ売りに行くこと考えましょう。

送料をかけずに取引も可能

ジモティーは取引のエリアを自分の活動範囲に絞ることができるので、送料をかけずに商品を販売することが出来ます。
※全国へ発送することも可能です。

地図で起点エリアからの範囲内で商品やサービスを探すことが出来ます。

あなたが住んでいる地域柄にもよりますが、販売ページに
「商品の引き取りをお願いします。場所は◯◯近辺です。」
という情報を載せれば、取りに来れるユーザーから問い合わせが来て販売可能というわけです。

そのため大型過ぎて送れない
いくらかかるかわからない

  • 冷蔵庫
  • ソファ
  • ガスコンロ
  • テレビ

などの処分にも大変便利です。

実際私は

タンス、机などを販売しました。

車や冷蔵庫、ソファなど金額が高い物はあんしん決済機能を活用したほうが良いでしょう。

対人トラブルには要注意!

フリマサイトとは違い実際対面してやり取りもあるのでトラブルには注意しましょう。

考えられるトラブルとしては

  • すっぽかし
  • 相手の車に荷物が入らない
  • 決めた金額から現地で値下げ要求
  • 身の危険

上から可能性の高い事例かと思います。

私は10回の取引のうち3回すっぽかしをくらいました。

すっぽかしはかなり頻度が高いトラブルですので注意しましょう。

相手が現場にスマホを持ってこないなど、連絡が取れず取引が出来ないということもあるので予め目印になるもの(服や車など)をお互いに連絡しておくと良いでしょう。

すっぽかし対策

  • 事前に目印を確認し合う
  • ◯分以上遅れる場合は取引をやめるなど事前に決まりごとを伝えておく
    私の場合:15分以上遅れる場合は・・・など
  • 何も連絡が来ない場合は運営へ報告してBANしてもらう

相手の車に荷物が入らない場合もあり得ますので、事前にサイズを正確に伝え入ることを念押しして確認しておきましょう。

現場での値下げ交渉をしてくるユーザーもいないとも限らないので、事前に一切値引きはしない気持ちで望むか、友人に一緒に対応してもらうというのでも良いかもしれません。

身の危険に関しては特に女性は注意が必要です。
見ず知らずの人間に会う場合は必ず人通りの多い場所を選び、なるべく日中に取引を行うようにしましょう。

安全(身の危険への)対策

  • コンビニや図書館、市役所の駐車場など人が多い場所を選ぶ
    コンビニが一番利用しやすい
  • 会うのは必ず日中(日の出ている間)にしましょう
    友人に同席してもらうこともオススメ

幸いツイッター等の声を見ても危険な目にあったという事例は少ないようです。

しかし今後そのような問題も発生する場合がありますので、注意して利用していきましょう。

購入相手が評価0のユーザーである、悪い評価のついたユーザーである
このような場合はトラブルが起こりやすい傾向にありますので注意しましょう。

不用品販売はフリマサイトとの使い分けがオススメ!

ジモティーは住んでいる地域に大きく影響を受けるため、フリマサイトとの兼用がオススメです。

しかし、すべての商品を同様に出品するのは結構手間ですので、
選定のポイントを紹介します。

フリマサイトで売る商品の選定ポイント

  • 希少価値がつく、人により評価が分かれる物
    マニアなら高値で買うグッズ、限定品、服など
    (ヤフオクなどオークションの活用もGood)
  • 小さい物
  • 身近で欲しい人はいないが、需要は常にある物
    子供服やおもちゃ等

ジモティーで売る商品の選定ポイント

  • 大型で送料が高いもの
  • 身近で欲しい人はいないが、需要は常にある物
    コンロやテレビなどの日用家電など
  • 手数料を安くしたい物
    ジモティーなら基本手数料は無料
    あんしん決済機能なら5%

では次に具体的にどんなアイテムが、
どちらの販売サイトに向くかも紹介します。

フリマサイト向けアイテム

  • 小物
  • ゲーム、おもちゃ、ホビー
  • 子ども用品

ジモティー向けアイテム

  • 大型家電
    冷蔵庫、テレビ、洗濯機、掃除機など
  • 照明器具
  • キッチン用品
  • ダイエット器具

まとめ

今回ジモティーでの不用品販売について紹介いたしました。

最後に内容を確認しておきましょう。

  • ジモティーは基本手数料無料でアイテムの売買ができる
  • 送料がいくらかかるか不明な物や大きな物にオススメ
  • 取引には注意も必要
  • フリマサイトと使い分けができるとGood!

ぜひこの機会に家の不用品を販売してお小遣いを稼ぎましょう!

そしてあなたが本当に大切なものに囲まれた生活を送れることお祈りしています。

地元の掲示板「ジモティー」

地元の掲示板「ジモティー」

JIMOTY, INC.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました