【管理が超簡単】自動家計簿アプリ⇒お金のコンパスの紹介【無料】

レビュー

老後2000万円問題や増税が不安な昨今ですが、年金に関しても私達がもらう頃には

ほとんどもらえない

という話もよく聞きますよね。

コロナ禍も相まって自分の老後は自分で守るため、副業や投資に挑戦する人もかなり増加しました。

副業・投資など稼ぐ力や増やす力も大切ですが、貯金・蓄財の貯める力がなければせっかく集めたお金も少しずつこぼれ落ちていきます。

ちょっと確認してみましょう!
  • 自分の銀行口座にいくら入っているか
  • 月の生活費はいくらなのか

把握していますか?

ぶっちゃけ私も30歳を越えるまで全く把握していませんでした。

家計簿(お小遣い帳)を
つけてみよう!
と思いたって1か月も続きませんでした・・・

続かない原因
【毎日色々1個1個入力することが面倒】

しかし家計簿アプリを導入してから日々の資産の増加を見るのが楽しくなり、節約も自然に出来るようになりました。

もしあなたも家計簿管理で一度挫折したなら、是非一度アプリで行う自動家計簿に挑戦してみてはいかがでしょうか。

お金のコンパスで出来る5つの事

  • 各種データを自動読み込み
  • 月の収支をグラフでチェック
  • 無料で利用できる
  • 登録口座の上限なし
  • 夫婦、カップルでも管理できる

1つずつ確認してみましょう。

お金のコンパスホーム画面

各種自動読み込み【クレカ・銀行口座・ポイント・キャッシュレス】

お金のコンパス最大の魅力はクレジットカードや銀行口座はもちろんポイントの情報を自動で取得してすぐに反映する点です。

自動で取得してくれるので、アプリで一括管理が可能となり手間がなくなります。
⇒続けやすい

1件1件書き出したり、入力する手間がなくなる

最近では現金をやめてキャッシュレス決済も広がっていますが、多くのキャッシュレス決済にも対応しています。

詳しくは公式サイト(お金のコンパス連携可能サービス一覧)からご確認ください。
※現在(2022.3)PayPayは対応していません

月の収支をグラフでチェック
【見やすいわかりやすい】

自動でデータを収集した後は各ジャンルで仕分けするとグラフで支出傾向がわかります。

支出傾向が分かれば自分が何にお金をよく使っているのか、それが必要な支出なのか
浪費なのかも判断しやすくなります。

私の運用結果を参考に載せておきます。

無料で利用できるので
お試しにピッタリ!

家計簿アプリは沢山ありますが、

お金のコンパスは無料ですべての機能が
利用出来ます。

無料と言っても一般的な家計簿アプリのようにデータを自動取得するので初めて利用するユーザーや他の有料家計簿アプリを使うユーザーにとっては

これ本当に無料なの?!

と驚く内容です。

でもどこで収益化してるの?

なんか怪しくない?

情報をどこかに売ったりしてるんじゃないでしょうね?

お金のコンパスの収益源は
アプリ内のリンクにあります

お金のコンパスアプリ内にある わかる、ふやす、そなえる

お金のコンパスのアプリ内には

  • わかる
  • ふやす
  • そなえる

というボタンがあります。

私達が利用する家計簿の機能は【わかる】の機能です。

自分の収支がわかって無駄を見直しした後は投資で【ふやす】、老後に対して【そなえる】事も重要です。

お金のコンパスでは【ふやす】【そなえる】に提携する証券口座のリンクや保険のリンクがありアプリ経由からの登録で収益を上げる構造となっています。

そのため完全無料でもしっかりとした
サービスを提供することが出来ます。

無料アプリあるあるの広告が出て煩わしいことがない

登録口座の上限がない【無料の壁】

銀行口座やクレジットカード、ポイントなど様々な連携ができるとすれば、一人の利用でも10件以上の連携になることも珍しくありません。

家計簿アプリとして人気なものに
【マネーフォワード】があります。

マネーフォワードは機能面でお金のコンパスの上位互換だが、無料版では登録できる連携数が10件まで

一人ならギリギリ10件で管理できても、
夫婦やカップルではかなり不便です。

有料化すれば上限はなくなりますが、

支出管理をしているのに
新たな支出を増やすのも・・・

という人には無料で連携上限がないのは大きな魅力ですよね。

夫婦・カップルでの管理も可能
【グループ分け】

お金のコンパスは夫婦(カップル)での家計管理にも最適です。

夫、妻それぞれ銀行口座を登録し、クレジットカード情報を登録すれば家計資産が一発でわかりますし、毎月の支出がより正確に把握出来ます。

もちろんカップルでも今後結婚を考える場合に有効です。

結婚したら
お金はどちらが管理するか?

二人で管理するか?

お小遣い制度にするか?

など話し合いが必要になります。

今後のお金の管理面で共通認識を持つためにも採用してみてはいかがでしょうか。

グループ分け機能を使えば

  • 夫資産
  • 妻資産
  • 共通資産

で切り替えることでお互いでチェックすることが可能です。

浪費癖のある相手も銀行口座やクレジットカードの明細は改ざん出来ないので嘘や使い込みの心配もありません。
⇒家計簿に載せたくない内容は
【表示しない】という選択は可能です。

口座・クレカ情報の安全性について

アプリをインストールすると
連携の作業になります。

初めてアプリで連携をする人は特に不安な部分でもありますよね。

スマホを落としたら
情報見られちゃう?

入力した銀行口座の情報や
クレカの不正利用が怖い!

そんな不安にもしっかり対応しています。

アプリ起動時のセキュリティ対策

アプリを起動させる際に
【指紋認証】や【パスコード】の設定をすることで自分だけが内容を閲覧することが可能になります。

万が一スマホを落とした場合や
親や友人、パートナーに見られたくない場合にも有効です。

一方で毎回パスコードを打つのがめんどくさい場合は設定画面でパスコードを無効化することも出来るので自身の利便性に合わせて活用してください。

運営会社とサイバーセキュリティ

運営会社情報

株式会社TTデジタルプラットフォーム
設立:2019年(令和元年)7月8日
東海東京フィナンシャル・ホールディングスの100%子会社

東海東京FHは1929年創立の老舗グループで東証一部上場、従業員も2,500人以上いる大企業

お金のコンパスは【東海東京FH】と【マネーフォワード】共同開発アプリ

セキュリティ面は非常に重要なポイント
公式サイト(お金のコンパス4つの約束)でも解説されています。

内容をまとめると以下のとおりです。

  • セキュリティ基準はマネーフォワード社と同等
  • パスコードロック機能あり
  • 取得情報はログインIDとパスワードのみ
  • 異なる環境からのアクセスには通知あり
  • 金融機関のプロが運用
    ⇒海東京FH
  • 情報セキュリティ企業の支援を受けている
    ⇒グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)

マネーフォワードを利用したことがある人であれば安心感が増すのではないでしょうか。

最も気になる銀行口座やクレジットカードの情報流失についてもしっかり対応しています。

まず入力する銀行口座やクレジットカードは各サイトのログインID・パスワード(支店と口座番号)、ワンタイムパスワードのみを入力するので

実際に使用する際の暗証番号やPINコード入力は不要です。

加えてサイバーセキュリティ企業から支援を受けており、情報に関する安全性を担保しています。

万が一情報が流出しても不正利用されることはないので安心してください。

自分にあった家計簿アプリを使う!【マネーフォワードとおしどり】

無料家計簿アプリ【お金のコンパス】を紹介しましたが、他にも家計簿アプリがあります。

自分の用途や環境にあった家計簿アプリを選んでもらうためにも、あと2種類紹介しますので参考にしてみてください。

これから紹介する【マネーフォワード【OsidOri】無料で使用することが出来ますが、機能制限があります。

用途に合わせて
使用を検討してみてください。

マネーフォワード【有料上位互換】

この記事内でも何度か紹介しました
マネーフォワードというアプリです。

機能は完全にお金のコンパス
上位互換と言えるでしょう。

マネーフォワードの特徴
  • レシート撮影ができる
  • 手動入力が出来る
  • PCでもログイン出来る
  • ジャンル分けを細かく設定出来る
  • 無料で10件まで口座情報を登録出来る
  • 投資口座の損益確認がしやすい

お金のコンパスでは手入力が一切出来ませんが、マネーフォワードでは手入力や取得情報にメモを記入出来るなどかゆいところに手が届きます。

しかし無料版で圧倒的に使いづらいと感じる点もあるので注意してください。

無料版での残念な点

  • 更新が手間
    口座1個1個更新ボタンを押さなければ更新出来ない
  • 登録件数10件の上限
  • 1年以上前の記録が見れない
  • 有料版は1月あたり500円

特に口座数が10件もあると1つ1つ更新ボタンを押していくのは結構手間です。

また一人ならギリギリ10件でも管理できたとしても、夫婦で運用する場合は10件だと少なく感じることも多いでしょう。

OsidOri【家族の家計簿】

OsidOri(おしどり)は家族の家計管理に
向いた家計簿アプリです。

夫婦やカップルでの利用を検討する場合に
特化した機能があります。

OsidOriの特徴
  • 共有口座と個別口座を分ける事ができる
    最大の魅力!
  • 手動入力ができる
  • 無料で7件まで口座情報を登録出来る
  • TimeTree(夫婦予定管理アプリ)と連携出来る

個人ホームと家族ホームが存在し、それぞれで管理することが出来ます。

個人ホームの情報は家族からは見られないので個人資産の管理やへそくり、プレゼント捻出の費用などはこちらで分けて管理する事ができます。

TimeTreeと連携することで夫婦での貯金の目標金額をシェアすることができ、進捗状況をレポートとして確認することが出来ます。

無料版での残念な点

  • 更新回数が制限
    銀行:金曜午前中+リアルタイム更新(7回/月)
    カード、電子マネー:毎日午前中
  • アプリ内広告が表示される
  • 登録件数が他と比べて少なめ
    個人7件夫婦で14件
  • 6か月以上前の記録が見れない
  • 有料版は 個人480円/月 家族プラン880円/月

OsidOriはマネーフォワード以上に連携件数が少ないですが、夫婦で14件利用できます。

単身での利用であればお金のコンパス、マネーフォワードの方が圧倒的に良いでしょう。

まとめ
家計簿管理は蓄財への第一歩!

今後の人生設計の上でお金との付き合いは
一生続きます。

今まで家計簿管理で挫折してしまった人も便利になった家計簿アプリを導入して今後に備えて見てはいかがでしょうか?

最後にまとめます。

  • 家計簿アプリなら銀行口座、クレジットカード、キャッシュレスと紐付けして自動で計算してくれる
  • グラフで収支を確認出来れば支出の問題を洗い出しできる
  • お金のコンパスなら無料で無制限連携できる
  • グループ分けを活用すれば夫婦でも管理できる
  • ロック機能で紛失時も安心
  • 大手金融会社の100%子会社でサイバーセキュリティ企業との連携あり
  • 上位互換のマネーフォワードという選択肢
  • 夫婦管理に特化したOsidOriという選択肢

是非まずは無料の家計簿アプリで簡単に支出を確認するところから始めてみましょう。

© Tokai Tokyo Digital Platform Co., Ltd. All Rights Reserved.

コメント

タイトルとURLをコピーしました