ボイスノートというポイ活サイトやってみた【体験談】

レビュー

今やポイ活というのは世の主婦を含め非常に人気のコンテンツと言えます。
2019年の調査ではポイントを扱う市場として年々増加傾向にあり、2兆69億円の市場規模となっているようです。

今回私のアフィリエイトの利用サイトA8.net で紹介されていましたポイ活サイト
「ボイスノート」について実際にやってみて、現状のポイ活サイトを体験してみました。

この記事ではこれからポイ活サイトをやってみようと言う方に向けて

  • 登録に必要な情報
  • アンケートでもらえるポイントは
  • 換金率はどうか
  • どんな人が向いているのか

を調査した結果をガチで報告します。

ボイスノートとは

そもそもボイスノートとはどんなサイトでしょう。

パッと聞いた時にアンケートを肉声で答えるからその分信用度が増すとか、その分単価が高くなるのかな?
と思って私は登録してみました。

結果としては
普通のアンケートサイトでした。

私は楽天モニターやdジョブをやっているのですが、それと同じような感じです。

ボイスノート登録時に必要な情報

登録時に必要な情報としては

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

電話番号、または本人確認書類が必要になります。
Ex.免許証、保険証、マイナンバー

ボイスノート登録時アンケートについて

ボイスノートは登録時にアンケートに答えますが、これがなかなか大変です。

実際私は15分程かかりました。

具体的な内容としては守秘義務からお答え出来ませんが、
今後のアンケートの内容を決めるような誰でも答えられる内容でした。

そして実際に初期アンケートで獲得できたポイントは

28ptでした。

15分で28pt・・・

どう捉えるかはあなた次第ですが、
おそらく回答の内容によっては増減するものと思われます。

通常アンケートについて

初期のアンケートが終わると今後は通常アンケートが表示されます。
あなたはその中から答えたいものを選び、その内容によってポイントが貰える形式です。

私が見たところ全部で50件以上のアンケートが表示されました。

気になるポイントは0~7ptでした。
※大体は2pt程のもの
実際にやってみると1分程度で2ptもらえました。

0ptというのはアンケートの内容に対して得られる情報が少なすぎた結果となります。

例えば
「あなたはタバコを吸いますか?」
※例であり、同様のアンケートがあると言う内容ではありません。
という質問に対して運営は「吸う人の意見」がほしいのです。

吸うのですね。それでは

  • どこで吸うことが多いですか?
  • どんな銘柄を吸いますか?
  • 毎日何本吸いますか?

という情報を集めたいのです。

ここから今流行の銘柄や、喫煙場所として選ぶのはどこかという情報が得られます。

タバコを吸わない人にアンケートを答えてもらっても利用価値がないため、
ポイントが付かないとご理解下さい。

ボイスノートのポイントの換金率は

みなさんが一番気になる部分はきっとここですよね。
ポイントの換金率は

1pt=1円です。

安心ですね。
10pt=1円というサイトも多くある中でわかりやすくていいと思いました。

ただし、再度申し上げますが
当初のポイントが28ptで0~7ptの取得ポイントだとすると効率的に考えるとあまり良くはないです。
加えて回答者の住んでいるところや年齢性別によってアンケートの数が変化するようです。

一気にポイントを稼ぐことを考えると友達紹介があります。

友達紹介=400pt

一気に400円たまります。
ですがあまり興味のない友人を無理やり誘うのはやめましょう。
ネットワークビジネス(ネズミ講)のように捉えられるというと言い過ぎですが、
あなたのメリットの為、友人を巻き込むというのはあまり良くありません。

あなたがボイスノートで大成功を収め、
これは絶対やったほうがいいと心から勧められない限りはしないほうがよいでしょう。

ポイントの換金先

ボイスノートの換金先はそこそこ選べる幅があります。
しかしボイスノートからいきなり換金先を選ぶ事はできません。

間に1サイト「Real Pay」というサイトを仲介しなければなりません。

あなたはアンケートや友達紹介を経て500ptをためました。

RealPayへ登録し、ポイントを移します。
この時も登録には住所や電話番号が必要になります。

ポイントはボイスノートの500pt⇒5,000Rと10倍になります。

更にここからdポイント等のポイントへ換金しなければなりません。

ここで注意が必要なのは

手数料が発生することです。

手数料は換金先によって大きく異なるので注意が必要です。

換金先の例

銀行等

  • ゆうちょ銀行 1,680R=168pt
  • 全国金融機関(銀行) 2,500R=250pt
  • 楽天銀行 1,980R=198pt

電子マネー

  • PayPay 5% 5,000Rの場合250pt
  • 楽天Edy 1,650R=165pt
  • LinePay 2,000R=200pt
  • dポイント 5%
  • Tポイント 5%

手数料無料

  • 三井住友カードVポイント
  • VJAグループワールドポイント
  • ニッセンポイント
  • App Store&iTunesコード

変り種 投資・仮想通貨

  • ビットコイン 5%
  • トラノコ 2%

※各社換金可能なptも異なりますので注意して下さい。

500pt~OKのところもあれば、1000pt~OKのところもあります。
私のオススメするAppStoreは5,000R(500pt)から手数料無料で交換可能です。
スマホ課金する人にはおすすめですね。

各社約200pt(200円程)の手数料がかかるところが多いです。

つまり友人紹介をして400ptもらっても半分は手数料に消える可能性があるのでなるべく多くのptを稼いでから換金するのが良いでしょう。

また変り種としてビットコインがあります。

ビットコインは元は1BTC=50万円もいかなかった仮想通貨が
2020年末に1BTC=3百万円まで上昇し、
2021年1月には4百万円まで価値上昇しました。

実際のお金を使ってビットコインに投資するのは気が引けるという方も、
お得に稼いだポイントでならやってみてもいいのではないでしょうか。

購入単位1BTCではまず交換ができませんが、0.0001BTCぐらいであれば交換可能ですね。
※分割できる限界は0.00000001BTC

ボイスノートが向いている人

私なりにボイスノートが向いている人は以下のような人です。

  • 主婦(専業兼業)
  • 学生
  • サラリーマン

幅広く、誰でも出来ると感じました。
加えてどんな人が向いているかというと

  • コツコツスキマ時間を利用してお小遣いを稼ぎたい
  • 家でPCを使って一気にアンケートを答えられる⇒とても楽
    記入形式の部分もあるため
  • 20~30代はアンケートが多いそうです。

ボイスノートをやってみたのまとめ

個人的には従来のポイントサイトに比べアンケートの数は多く、
ポイントを溜めてる印象がありましたが、
効率を求めるのであればもっと別の手段があるかなと感じてしまいました。

株式投資やブログなど・・・。

しかし株やブログを始めるにも少々の費用が必要です。
株であれば最低10~20万程、ブログであれば年間1万円程(無料ブログであれば不要)

ブログは結果が出るまでに凄く時間がかかります。

1円稼ぐ為に2,3ヶ月かかるのですぐにでも稼ぎたいなら

ボイスノートのほうがおすすめできます。

ということで今の暮らしをより良くする方法は沢山あるので、
自分に合ったやり方を実践してみて下さい。

ボイスノート気になる!やってみたいという方はこちらからどうぞ

投資、ブログまだまだ知識は浅いですが、質問いただければ可能な限り答えます。
お気軽にご相談下さい。Twitter⇒@tarouke4510

コメント

タイトルとURLをコピーしました