【お得情報】Amazon商品を買うならギフト券チャージがオススメ!【ポイント還元】

お得情報・知識
広告

Amazon、楽天、Yahooが3大ショッピングサイトと言われていますが、あなたはどのサービスを利用しますか?

ポイントや価格で各社比較している人であれば、

  • 楽天はお買い物マラソンや、スーパーセールのタイミングで色々買う時に
  • ヤフーショッピングはPayPay祭に
  • ポイント還元は少ないが、常に安いAmazon

タイミング次第では楽天、ヤフーも超オトクに買い物ができる場合がありますが、普段の購入を考えると

Amazonが安いことが多いです。

普段からとても安いAmazonですが、

今回はAmazonでの購入を更にお得にする方法2つ解説します。

広告

【クレジット払い】か
【ギフト券チャージ】がオススメ!

Amazonのクレジットカードでの支払い
【Amazon MasterCard】はAmazonで購入の額の1.5%がたまる
(プライム会員なら2%還元)
Amazon以外での買い物であれば1%還元
(セブン、ファミマ、ローソンなら1.5%)
※年会費永年無料

Amazonギフト券チャージ

サクッとクレジットカードで買ってしまう人も多いかもしれませんが、Amazonのクレジット【Amazon MasterCard】であれば1.5~2.0%のポイント還元を受けることができます。

Amazonでのお買い物の場合ポイント付与は商品出荷日に付与されます
参考:Q.Amazonポイントはいつ加算されますか?(三井住友カード)

AmazonMastercardであれば年会費は無料ですので、あなたがいまお手持ちのクレジットカードの還元ポイントと比較してみてはいかがでしょうか?

Amazonクレジットカードは新サービスに【メリット・デメリット】

Amazonクレジットカードは2021年11月に新サービスへ移行し、従来のクラッシックやゴールドは廃止となりました。

現在では一般会員
⇒【Amazon Mastercard】
プライム会員
⇒【Amazon Prime Mastercard】
になりました。

従来は年会費がかかっていましたが、新サービスでは年会費永年無料となっています。

筆者のAmazon Prime Mastercardの勧誘画面

ちなみに私は過去12ヶ月間で約92,000円Amazonで使っていたので、1845ポイント溜まっていたようです。(利率約2.0%)

でも某サービスでは改悪改悪と言われてるけど、

Amazonでの改悪はないの?

基本的にはアップグレードされた部分が多いのですが、唯一ダウングレードしたものは(旧ゴールド会員と比較)

  • 旅行傷害保険
    最高5,000万円の海外国内旅行⇒最高2,000万円の海外旅行
  • ショッピング補償
    年間300万まで⇒年間200万まで
  • 空港ラウンジサービス
    有り⇒無し

旅行によく行く人には若干影響があり

しかし他のクレジットカード使用している場合に旅行傷害保険やラウンジサービスが付帯されている場合もありますので不要な場合もあります。

なにより年会費が11,000⇒0円となるのは
大きなメリットです。

クレジットは作りたくない、作れない場合は【ギフト券チャージ】

確かにクレカ決済はお得だけど、そんなにAmazon使ってないなぁ。

それにクレカ作るの面倒だし・・・。

という人には、

Amazonギフト券チャージがオススメです。

ギフト券チャージにはクレジットチャージ(現在お使いのクレカからAmazonギフト券を購入するパターン)と現金チャージがあります。

安定してお得なのは【現金チャージ】です。

クレジットチャージと現金チャージそれぞれの条件と特徴は次のようになります。

両方のチャージ方法に関して、アカウント開設後30日以内のチャージはポイントの対象外です。

【クレジットチャージ】
の条件と特徴

<ポイント倍率>
常会員:0%
プライム会員:0.5%

<条件>
キャンペーンエントリー後、1回5,000円以上のチャージ

<特徴>

  • 100円以上1円単位でチャージ可能
  • チャージ金額によって倍率は変わらないが、倍率は低め
  • エントリーが必要
  • プライム会員でないとメリットなし
  • 購入月の翌月中旬にポイント付与
  • Amazonクレカの場合、利用ポイントが別途付与される
  • 2022/12/31まで有効

Aパターン
5月にクレジットカード(Amazonクレカ以外)で50,000円チャージした場合
⇒6月中旬に250ポイント還元されます(0.5%)

Bパターン

プライム会員のAさんが5月にAmazonクレカで50,000円チャージした場合
6月中旬に250ポイント還元されます(0.5%)
+クレカ購入ポイント1,000ポイント還元(2.0%)

チャージは1回100円以上1円単位で購入金額を決定出来るので5,001円チャージでもOKです。(ポイントは25ポイント)

基本倍率は低いが、Amazon Prime Mastercardで支払うことで更にポイント還元を受けることができる

必ずエントリーを忘れずに!!

参考URL:プライム会員ならクレジットカードでチャージすると0.5%ポイントが貯まる(Amazon公式ページ)

【現金チャージ】の条件と特徴

<ポイント倍率>
通常会員:0.5~2.0%
プライム会員:1.0~2.5%

<条件>
現金で5,000円以上のチャージをコンビニ・ネットバンキング・ATMで支払う

<特徴>

  • 100円以上1円単位でチャージ可能
  • チャージ金額によって倍率が変動する(詳細は以下図にて記載)
  • エントリー不要
  • Amazon Prime無料体験、Amazonファミリー会員、Amazon Student会員の方※家族会員、Businessプライムはプライム会員倍率対象外
  • 購入月の翌月中旬にポイント付与
  • 終了日未定
Amazonチャージより引用

Aパターン プライム会員が5月に10万円現金チャージした場合
⇒6月中旬に2,500ポイント還元されます(2.5%)

Bパターン 通常会員が5月に5万円現金チャージした場合
⇒6月中旬に750ポイント還元されます(1.5%)

基本的に高還元率

一般会員でも十分に恩恵を受けることができる

エントリーは不要なので購入金額決定後、自由に(コンビニ・ネットバンキング・ATM)支払いましょう

参考URL:現金でチャージするとポイントが貯まる(Amazon公式ページ)

まとめ お得に買うなら⇒【クレカorギフトチャージ】

通常他のショッピングサイトより圧倒的に安価に購入できるAmazonで、更にお得にお買い物をするなら

Amazonのクレジットカードでの支払い

Amazonギフト券チャージ

がお得です。

Amazon (Prime) Mastercardは2021年11月に改良され、ずっと会費が無料です。

特にプライム会員であればポイント還元率もUPしますのでこの機会にご検討してみてはいかがでしょうか。

またギフト券チャージでであれば、Amazon (Prime) Mastercard(クレカ)支払いの恩恵を最大限受けることができます。

現金チャージであれば金額に応じて還元ポイントも変わりますが、お得にお買い物ができます。

Amazon (Prime) Mastercardでギフト券チャージ購入が最強!

次に20,000円以上チャージするなら、現金チャージがオススメ

Amazon以外のクレカでのギフト券チャージはメリットが薄い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました